キレイな肌に改善するために:シミ取り治療のすべて

すぐにシミを消したい時に

レーザー治療

急いでシミ取りをしたい場合に最も向いているのはレーザーを使った治療です。数あるレーザー機器の中でもシミ取りに効果的なのはQスイッチレーザーで、美容外科ではそのシミの種類や色の濃さなどに応じて最適な波長の光を照射する機器を選択して使用します。

もっと見る

シミを目立たなくする方法

ドクター

美容皮膚科で行われているシミ取りの施術は、レーザーやピーリングなどさまざまな方法があります。皮膚のターンオーバーを促していく働きがあり、目立っていたシミでもきれいに消せることができるのです。このようなシミ取りの施術は、正しい肌ケアで術後の皮膚トラブルを防ぐことができるので、入念に行う必要があります。

もっと見る

即効性のあるシミ取り方法

医師と患者

美容皮膚科で行われているシミ取りの方法としては、レーザー治療や光治療、この他にはケミカルピーリングがあります。レーザー治療はピンポイントでレーザーを照射することができ、光治療は広い範囲に光を照射することができます。

もっと見る

美しさを手に入れる方法

ウーマン

シミ取り治療の技術は非常に向上しています。また需要と供給のバランスによって、以前よりも安い価格で施術を受けることができるようになっています。施術を受けるときには注意をしなければいけないことがあります。費用や内容やリスクに関してしっかりと把握しておくようにします。

もっと見る

若さを手に入れる

顔を触る女性

年齢を重ねると共に、肌にさまざまな悩みを抱えているという人がいます。また若いときに肌のケアをしっかりと行っていなかったという人は、年齢を重ねたときに肌にたくさんのトラブルが発生するということがあります。紫外線や日焼けがそのなかに含まれていますが、しみに悩まされているという女性も少なくありません。一度できてしまったしみに関しては、あきらめるしかないのではないかと考えている人がいますが、決してそのようなことはありません。シミ取りに関しては、美容外科で施術を受けることができるようになっています。美容外科ではどのようなシミ取りの施術が行われるようになっているのかというと、レーザー治療が多くなっています。レーザー治療にはいくつかのメリットがあります。それは即効性があるということです。美容外科でノンシミ取りで、レーザー治療を行うときには、すぐに効果を実感することができます。このときにダウンタイムの時間もしっかりと考慮しておくことが必要になります。この方法では、真皮まで達した濃いシミ取りも化膿となっています。従って今まであきらめていたというような人でも、再び綺麗な肌を取り戻すことができるという特徴があります。

美容外科ではシミ取りの施術がレーザーによって行われるようになっていますが、このときにいくつか注意をしなければいけないことがあります。それは日常的に人に会うことがあるという人は、施術に関して注意が必要となります。術後は、医師の指示によって異なっていますが、5日間から1週間程度は、患部に絆創膏を貼っておかなければいけないからです。したがって人に会うことが多いという場合には、この絆創膏を貼ったままにしておかなければいけません。レーザー治療を受けるときには、しっかりとスケジュールを立てて考えるようにします。ここでは1カ所に数十分という短時間の施術となっていますが、1回から3回の治療で改善を実感することができます。術後は患部にかさぶたができるようになっているので、しっかりとしたアフターケアが必要となります。患部に強い刺激を与えないように、しっかりと保護をする必要があります。ここで美容外科から軟膏などが処方されるようになっていますが、指示に従ってしっかりと塗るようにします。このときに一般の化粧品の使用に関しては、肌にトラブルが発生する可能性があるので、医師にしっかりと相談をしておくことが必要になります。